韓国ドラマでも
真実がねじ曲げられ
展開が複雑になり
ハラハラ、ドキドキすることがありますね

視聴者は、お互いを見ているので
どちらが真実なのか
どちらが悪い奴なのかわかっていますが

それがドラマではない実社会の話となると
なかなか真実がわからず
デマや憶測に翻弄されることになります

そしてデマが真実として伝わり
憶測が真実として伝わる

まるで見て来たことのように
自慢げに話して
罪のない人を傷つけて行く人々の存在

私も過去において
そんなことをたくさん見てきました


だから
これを知れば誤解が解けるだろうか
これを言えば納得するだろうか

そんな葛藤と戦ってきましたが

真実を知っているからと言って書けばいいものでもない 
言葉足らずでかえって誤解が生じることもあります
実際のところ
あの頃、私はうさん臭いということで
何を言ってもまったく信用されていなかったですからね
口を閉じている方がよかったりするのです

言葉を間違えると
さらにねじ曲げられて
取り返しのつかないことになる

そんな経験をたくさんしてきました。

自分の愛する人のことは
ただただ信じてあげる



私が関わったある方々は信じるに値する人たちでした。

誹謗中傷
言葉の暴力
弾圧
社会的制裁


どんな目に遭おうと
我慢して自分たちの心も行動もキレイにしてきました

彼らには強い信念だけでなく
心強いスタッフや家族
彼らを信じて支えてくれるファンたちがいたからです



だから
どんな訴訟が起きようが負けることはありません

真実はひとつだから

彼らがうそをつくことはありません

だから
これからも信じて支えて上げてください


私にも
今まで私を信じてくれた方々がいます

ブログには書けなかった
彼らのいい話
そして真実

いつか
私の煎れたカフェラテでも飲みながら
みなさんと笑って話せる時が来たらいいなと思います (⌒∇⌒)




この記事が物議をかもしているということを知り
一旦下げて何が問題なのか検証していたのですが
何も問題はなさそうなので
再開しますね
まさに真実を伝えるのは難しい (⌒∇⌒)